NEWS

 
メンターグラフィックス
 

トヨタ自動車がMentorの提供するAUTOSAR BSWスタックの使用を承認

2017年2月1日、Mentor Graphicsは、同社の提供するAUTOSAR BSWスタックの使用をトヨタ自動車が承認した事を発表した。

プレスリリース文

AUTOSAR準拠のBSW(Basic Software)は、ECU開発の一つのソリューションとして確立されており、Mentorの他に独Vector,独Elektrobitなどが先行して市場を形成。日本国内でもSCSK, APTJ, オーバスなどが提供を開始している。

今回トヨタはMentorの提供する「Volcano VSTAR BSWスタック」を同社全ての車両開発に使用する事を承認したという。

MentorはBSWの他にブートローダ、ランタイム環境(RTE)、カスタマイズ診断、カスタマイズSWC(ソフトウェア・コンポーネント)も提供している。

autosar.gif
※画像はMentor社Web上の掲載データ


メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2017/02/14 ) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.eda-express.com/mt/mt-tb.cgi/3873

 

ページの先頭へ