NEWS

 
メンターグラフィックス
 

GoogleのAI用プロセッサ「TPU(Tensor Processing Unit)」の話

Wired誌によるGoogleの「TPU(Tensor Processing Unit)」に関する記事。

かくしてグーグルは独自の「AI専用チップ」を開発した──音声認識や「AlphaGo」を支える驚異の技術

チップ開発には70名以上のエンジニアが携わり、標準プロセッサの30-80倍の性能を達成した。
当初はFPGAの利用を考えていたが、GPUよりも速くならないと判断して専用チップ(ASIC)開発へと進んだ。

Googleは現在も様々なハードウェア設計者を募集中である。



= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2017/04/21 ) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.eda-express.com/mt/mt-tb.cgi/3893

 

ページの先頭へ