NEWS

 
メンターグラフィックス
 

NVIDIAはMentorの高位合成「Catapult」を用いてTegra X1の開発期間を40%短縮

Mentor Graphics社のWebページ上にて高位合成ツール「Catapult」に関する技術文献「ハードワークをスマートワークへ: 設計の複雑化を高位合成で克服 - NVIDIAの事例」が公開されている。

同文献によると、NVIDIAはSoC「Tegra X1」のJPEGエンコーダ/デコーダおよびビデオエンコーダ/デコーダの開発で高位合成ツール「Catapult」を使用。開発期間を40%した。

このNVIDIAの事例は少し前の話となるが、来る9/29開催予定の「Mentor Forum 2017」では、複数の国内ユーザーから「Catapult」最新の適用事例を聴くことが出来そうだ。

Mentor Forum 2017 - 高位合成とRTLローパワー

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2017/09/21 ) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.eda-express.com/mt/mt-tb.cgi/3948

 

ページの先頭へ