NEWS

 
メンターグラフィックス
 

SynopsysがNEDOの自動走行システム/大規模実証実験における情報セキュリティ実証実験を受託

2017年11月27日、日本シノプシスは、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)が実施する戦略的イノベーション創造プログラムの一部事業を受託した事を発表した。

プレスリリース文

発表によると日本シノプシスが受託したのは、NEDOが実施する「SIP自動走行システム事業」の大規模実証実験における「情報セキュリティ実証実験」で、下記各社と連携し、全体マネージメントも含めて取り組みを推進する。

・名古屋大学・大学院情報学研究科附属組込みシステム研究センター
・パナソニック株式会社・製品セキュリティセンター
・国立研究開発法人 産業技術総合研究所・情報技術研究部門

このNEDOの大規模実証実験は、自動走行システムの早期実用化と普及を目的に内閣府が進める研究開発事業で、今回日本シノプシスが受託した「情報セキュリティ」の他に、下記5つのテーマについても同じく実証実験が行われる計画。

・「ダイナミックマップ」
・「HMI」
・「歩行者事故低減」
・「次世代都市交通」
・「社会受容性醸成」

日本シノプシスが受託事業を通じて、国際標準化も見据えた車両の対ハッキング性能を検証するセキュリティ評価手法の策定と同評価手法を用いた実証実験に関わっていくという。

NEDO(自動走行システムの大規模実証実験に関する情報)

日本シノプシス合同会社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2017/11/27 ) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.eda-express.com/mt/mt-tb.cgi/3974

 

ページの先頭へ