NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTSインサイト
 

アルティウム、PCB/FPGA統合設計環境「Altium Designer」をバージョンアップ

2008年12月12日、WindowsベースのPCBおよびFPGA設計環境を手掛ける、豪アルティウム リミテッド社は、同社製品「Altium Designer」の最新版「Winter 09」を発表した。

プレスリリース:
http://www.altium.com/files/corp/media/pdfs/20081212AltiumDeliversAltiumDesignerWinter09_JP.pdf

「Altium Designer Winter 09」では、基板設計作業中にプリント基板をリアルタイムに3次元表示するグラフィック・エンジンのアップグレード、インタラクティブ配線エンジンの改良、設計ファイルのバージョン管理強化など計40の新機能を投入。また、「Altium Designer」とは独立したFPGAをテストするためのダッシュボードも新たに用意され、FPGAの内部機能のテストやモニタリングも可能となった。

今回のバージョンアップでは、PCB設計を中心に更にユーザビリティが高められ、PCB/FPGA開発のTAT短縮に貢献。
価格は、年間ライセンスで基本セット:717000円、拡張セット:1955000円で提供される。

※アルティウム・ジャパン株式会社
http://www.altium.co.jp/

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2008/12/22 )

 

ページの先頭へ