NEWS

 
メンターグラフィックス
 

英UltraSoCが業界初となるRISC-Vプロセッサ向けの商用デバッグ・ソリューションを提供

2018年1月25日、SoC開発向けの各種可視化/デバッグ・ツールキットを手掛ける英UltraSoCは、業界初となるRISC-V processor向けデバッグ・ソリューションの提供を発表した。

プレスリリース文

UltraSoCはRISC-V foundationのメンバーでDebug Task Groupの活動を担っている企業。同社のベースとなる事業は、オンチップ・デバッグ、解析、パフォーマンス向上、セキュリティなどSoC開発向けの様々なシリコンIPとツール・セットのライセンス販売でImagination TechnologiesやCEVAなど大手を顧客に抱えている。

今回提供開始を発表したRISC-V向けのデバッグ・ソリューションは、同社が昨年6月に発表したもので、Andes, Codasip, Microsemi, Roa Logic, SiFive, SyntacoreといったメジャーなRISC-Vプロセッサ・ベンダにサポートされており、RISC-Vのエコシステム内で提供されてるメインの実行制御オプションの全てをサポートしているという。

UltraSoC

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2018/01/31 )

 

ページの先頭へ