NEWS

 
メンターグラフィックス
 

Aldecが高機能シミュレータ「Riviera-PRO」にUVMレジスタジェネレータ等の追加機能を実装

2018年5月8日、論理シミュレータ他、各種ASIC/FPGA設計ツールを手掛ける米Aldecは、同社の高機能シミュレータ「Riviera-PRO」のバージョンアップを発表した。

プレスリリース文

AldecによるとRiviera-PRO™の最新リリース2018.02に追加された主な新機能は下記3つ。

・UVMレジスタジェネレータ
・ユニットリンティング機能
・VHDLの拡張機能

UVMレジスタジェネレータを利用することで、レジスタモデルを自動作成でき工数と合わせてUVMクラスを書く際のコーディングミスを削減可能。Aldecの担当者はエラーがなく再利用できるUVMテスト環境をできる限り早く、シームレスに作れるため、非常に有効だとしている。

ユニットリンティング機能は、作業中のコードブロック (ユニット) だけを別のアプリケーションを起動することなくリントチェックできる機能。VHDLの拡張機能とは、VHDL 2018の正式リリースで採用される可能性が高い拡張機能のサポートを意味している。

その他にも今回の最新リリースでは様々な機能、オプションのエンハンスやアップデートが実施されている。

アルデック・ジャパン株式会社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2018/05/15 )

 

ページの先頭へ