NEWS

 
メンターグラフィックス
 

Arasanが業界初となるMIPI I3C仕様準拠の設計IPをリリース

2018年5月9日、設計IPベンダのArasanは、業界初となるMIPI I3C仕様準拠の設計IPのリリースを発表した。

プレスリリース文

MIPI I3Cは、デバイス内のすべてのセンサーをアプリケーション・プロセッサに接続できるチップツーチップインターフェースで、Arasanがリリースした「MIPI I3C Host Controller Interface Master IP」は、リリースされたばかりの「MIPI I3C HCI  Specification Ver 1.0」に準拠。仕様への準拠はサードパーティ製の検証IPならびにMIPIの実施した相互運用性テストによって保証されている。

Arasanの「MIPI I3C Host Controller Interface Master IP」は既に先行顧客によって利用されており、同設計IPを搭載したチップが年内に発売される予定。

ArasanはMIPI以外にも幅広く設計IPを提供しており、Arasan製IPを搭載したチップの出荷数は10億を超えているという。

375_250-arasan.jpg
Arasan Chip Systems

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2018/05/16 )

 

ページの先頭へ