NEWS

 
メンターグラフィックス
 

SiFiveのRISC-Vベース・プロセッサとSonicsのNoCが相互運用可能に

2018年7月2日、オンチップ・ネットワークのSonicsとRISC-VベースプロセッサのSiFiveは両社のパートナーシップを発表した。

プレスリリース文

発表によると両社のパートナーシップにより、SiFiveのRISC-VベースプロセッサとSonicsのNoCの相互運用が可能に。すでにSiFiveの「EシリーズCPU」とSonicsのNoC「SonicsGN」によってその相互運用性を実証済みだという。両社は業界で広く支持されているプロセッサIPとNoCの組み合わせにより、RISC-VベースのSoCを迅速に統合可能な「アジャイルRISC-Vデザイン・プラットフォーム」が実現できるとしている。 

Sonics
SiFive

10744_CDNLive_Japan_Banner_600x120.jpg

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2018/07/03 )

 

ページの先頭へ