NEWS

 
メンターグラフィックス
 

HiSiliconが電源ノイズのサインオフツール「RedHawk-SC」の利用でANSYSと複数年契約

2018年8月6日、ANSYSはHuaweiの半導体設計子会社HiSiliconとの契約について発表した

プレスリリース

発表によるとHiSiliconとANSYSはANSYSの提供するシミュレーション・ツールの利用に関して複数年契約を締結した様子。その中には電源ノイズのサインオフツール「RedHawk-SC」も含まれており、HiSiliconは次世代のパワーインテグリティおよび信頼性サインオフ・ソリューションとして「RedHawk-SC」を使用し、7nmおよび5nmを含む全ての先端プロセスノードの設計を成功させているとの事。HiSiliconの担当者によると、「RedHawk-SC」の最新バージョンは旧バージョンよりも高精度でランタイムは10倍以上高速、メモリ使用量は15分の1に改善されているという。

アンシス・ジャパン株式会社


DSF2018_w600h120.jpg

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2018/08/07 )

 

ページの先頭へ