NEWS

 
メンターグラフィックス
 

Imagination Technologiesが新GPUと合わせて車載SoC向けパッケージ製品「PowerVR Automotive」を発表

2018年11月月13日、Imagination Technologiesは新GPU「PowerVR Series8XT-A」およびパッケージ製品「PowerVR Automotive」を発表した。

プレスリリース

Imagination Technologiesによると新製品「PowerVR Automotive」は、ISO 26262やIEC 61508などの機能安全規格への適合をターゲットに用意した車載SoC開発向けのパッケージ製品で、顧客の開発するSoCが迅速に機能安全性を達成できるよう、ハードウェアIPと合わせて、ソフトウェア、ツール、サポート・ドキュメント、安全性のトレーサビリティ情報、長期サポートなどをパッケージ化して顧客に提供する。

Imagination Technologiesは今回の「PowerVR Automotive」の発表と合わせて車載SoC向けの新たなGPU「PowerVR Series8XT-A」を発表。「Series8XT-A」は、クラス最高の電力、性能、面積を提供し、GPUの障害検出と回復のためのHW/SW新機能を用意するほか、ECCやLBISTなどの新機能も提供する。

Imagination Technologiesはオートモーティブ市場における長年の実績を自負しており、車載アプリケーションプロセッサにおける同社GPUの市場シェアは50%以上、デンソー、ルネサス、Socionext、TIなど大手サプライヤ向けに、10年以上にわたり実績のある長期サポート(LTS)パッケージを提供しているとしている。今回発表した「PowerVR Automotive」は、自動運転へと移行する自動車業界の流れを受けたビジネス機会の拡大を狙うもので、Imagination Technologiesは既存の顧客だけでなく自動運転への新規参入者もターゲットとしている。

Imagination Technologies

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2018/11/14 )

 

ページの先頭へ