NEWS

 
メンターグラフィックス
 

エッジAIシステムを提供するBaiduの「EdgeBoard」はXilinxのZynq UltraScale+ MPSoCベース

2019年1月16日、Xilinxは、Baiduによる同社FPGAの採用事例を発表した。

プレスリリース

Baiduは自社のデータセンターでXilinxのFPGAを活用しているが、今回発表されたのはBaiduの新ソリューション「EdgeBoard」におけるZynqの採用事例。

1.jpeg

「EdgeBoard」はBaiduが顧客に提供するエッジAIシステムのプラットフォームとして利用される小型ボードで、XilinxのZynq UltraScale+ MPSoCをベースとしている。
Baiduの「EdgeBoard」はターミナル・コンピューティング・アクセラレーション・ソリューションとして、様々なマシンビジョン・アルゴリズムモデルの実装、高性能推論の実現をターゲットとしている。

ザイリンクス 
Baidu EdgeBoard

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2019/01/18 )

 

ページの先頭へ