NEWS

 
メンターグラフィックス
 

CEVAのDSPがDJIのフラッグシップ・ドローンに採用される、AI、コンピュータビジョン、長距離通信で利用

CEVAのDSPがDJIのフラッグシップ・ドローンに採用される、AI、コンピュータビジョン、長距離通信で利用

2019年3月12日、CEVAはドローン大手DJIによる採用事例を発表した。

プレスリリース

発表によるとDJIはコンスーマ向けドローンの最上位機種「Mavic 2」にてCEVAのDSPを採用。
ディープラーニング、コンピュータビジョン、長距離通信と複数の用途で数種類のCEVAのDSPを利用しているという事だ。
DJIは以前から各種ドローンにCEVAのDSPを採用している。

CEVA

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2019/03/14 )

 

ページの先頭へ