NEWS

 
メンターグラフィックス
 

NVIDIAがイスラエルのファブレスMellanoxを69億ドルで買収、Intelに競り勝つ

2019年3月11日、NVIDIAはイスラエルのファブレス半導体ベンダMellanox Technologiesとの買収合意を発表した。

プレスリリース

発表によるとNVIDIAはMellanoxの発行済み株式を1株当たり125ドルで現金で取得する予定。これは企業価値として約69億ドル相当。先週末金曜日の終値時点ではMellanoxの企業価値は約59億ドルだった。

MellanoxはネットワークスイッチやNICを手掛けるファブレスベンダで、HPC向けインターコネクト「InfiniBand」ソリューションで有名。NVIDIAによるとMellanoxのInfiniBandはスパコンTOP500のうち250以上が採用しているとの事。最新のスパコンランキングのツートップであるSummitおよびSierraはいずれもMellanoxのInfiniBandを利用している。

Mellanox買収の噂は当初はMicrosoft、その後Xilinx、そしてIntelと数々の社名が挙がっていたが、最終的にはNVIDIAがIntelに競り勝ち買収合意を取り付けた様子。両社の買収手続きは2019年末までに完了する予定。NVIDIAは売上の約3分の1がデータセンター向けで、今回の買収によりデータセンター向け事業をさらに強化する。

NVIDIA

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2019/03/12 )

 

ページの先頭へ