NEWS

 
メンターグラフィックス
CDNLive Japan 2019
 

ダイキン工業、グローバルなPCB設計の効率化・品質向上に向けてMentorの「Xpedition」へ乗り換え

2019年3月28日、Mentor Graphicsは、ダイキン工業によるPCB設計プラットフォーム「Xpedition」の採用事例を発表した。

プレスリリース

発表によるとダイキン工業は、Mentorの提供するPCB設計プラットフォーム「Xpedition」を世界各地の開発拠点におけるグローバルな設計環境プラットフォームとして採用。ダイキンは他社のツールでPCB設計プロセスを確立していたが、設計効率と品質の更なる向上を目指しMentorの「Xpedition」を選んだ。最大のモチベーションは分散する開発拠点間におけるCADライブラリと設計データの共有で、ダイキンは「Xpedition」の提供する一元化された強力な設計データ管理とコラボレーション機能を高く評価し採用を決定したと言う。

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2019/04/02 )

 

ページの先頭へ