NEWS

 
メンターグラフィックス
 

RISC-Vベース・プロセッサのSiFiveが資金調達Dラウンドで6,540万ドルを調達

2019年6月6日、RISC-Vベースのプロセッサ・コアを手掛けるSiFiveは、資金調達Dラウンドの成功を発表した。

プレスリリース

発表によると今回SiFiveの資金調達Dラウンドを主導したのは、Sutter Hill Ventures、Chengwei Capital、Spark Capital、Osage University Partners、Huamiら既存の投資家で、新たにQualcomm Venturesも投資に加わった。同ラウンドでSiFiveは計6,540万ドルを調達。同社の累計調達額は1億2,500万ドルを超えた。

SiFiveは過去18ヶ月の間に従業員40人未満から400人以上に拡大。オレゴン本社の他に米国内に4つの拠点を構える他、インド、中国、韓国、台湾にも拠点を開設している。

SiFiveはRISC-Vベースのプロセッサ・コアとそれを用いたカスタムSoCの提供を主なソリューションとしており、既に同社ソリューションを用いたデザイン実績は100を超えるという。

SiFive

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2019/06/10 )

 

ページの先頭へ