NEWS

 
メンターグラフィックス
 

NSITEXEがデータフロープロセッサの開発でCadenceのデジタル設計フローをフル採用

2019年7月12日、Cadenceは日本のIPベンダNSITEXEによる採用事例を発表した。

プレスリリース

発表によるとNSITEXEは、自動運転を主なターゲットに開発しているデータフロープロセッサ(DFP)IPの設計でCadenceのEDAツールを採用。論理合成、配置配線などCadenceの提供するデジタル設計フローをフル採用した。これによりNSITEXEは、以前利用していたソリューションよりも設計TATを75%削減。消費電力を8.5%、パフォーマンスを35%、面積を3.5%向上できたという。この事例についての詳細は、7/19に開催されるCadenceのイベント「CDNLive Japan 2019」で発表される予定。

NSITEXEが採用したCadenceのデジタル設計フローには、Genus™ Synthesis Solution、Joules™ RTL Power Solution、Conformal® Equivalence Checker、Modus DFT Software Solution、Innovus™ Implementation Systemが含まれている。

株式会社エヌエスアイテクス
日本ケイデンス・デザイン・システムズ社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2019/07/16 )

 

ページの先頭へ