NEWS

 
メンターグラフィックス
 

Synopsysが車載システム開発向けバーチャルECUソリューションの独QTronic社を買収

2019年8月6日、Synopsysは、車載ソフトウェア開発向けの仮想ECUプラットフォームを手掛けるドイツ企業QTronic社の買収を発表した。

プレスリリース

今回の買収に関する条件などの詳細は不明。買収はSynopsysの2019会計年度Q4(8-10月)に完了する見込み。

QTronicは、自動車の制御ソフトウェアの開発をターゲットとした仮想ECUプラットフォーム「Silver」を提供する会社。「Silver」を用いることで仮想的なECUモデルを用いてPC上で制御ソフトウェアを実行できる。MATLAB/Simulinkや各種モデルベース開発ツールの生成したコードを実行することも可能。


QTronicによると、「Silver」は AMG, Audi, BMW, Bosch, Continental, Daimler, Ford, Honda, IAV, Porsche, Renault, Schaeffler, Volvo などのOEM/サプライヤで利用されているという。

日本シノプシス合同会社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2019/08/08 )

 

ページの先頭へ