NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTSインサイト
 

AIチップベンチャーGraphcoreが1億5000万ドルを追加調達、累計調達額4億5000万ドルに

2020年2月25日、AIチップベンチャーGraphcoreは、資金調達D2ラウンドで1億5000万ドルを調達した事を発表した。

プレスリリース

発表によると今回の投資ラウンドには投資ファンドなど複数の投資家が参加。今回の追加調達により同社の累計調達額は4億5000万ドルとなった。
(関連ニュース:3億ドルを集めたAIチップベンチャーGraphcoreの全容が徐々に明らかに


Graphcoreの開発する「IPU-Processor」は、マシンラーニングの学習/推論両方に適用可能で、いずれにおいても既存のソリューションの10-100倍の性能を発揮するとしている。「IPU-Processor」は、既にMicrosoftのクラウドプラットフォーム「Azure」上で稼働しているほか、Dellのサーバーに組み込まれるなど、実ビジネスに展開されはじめている。

時同じくして資金調達を発表したSambaNovaも累計調達額はGraphcoreとほぼ同じ4億5600万ドルだが、まだ製品を市場投入するに至っていない。
(関連ニュース:AIチップ・スタートアップSambaNovaが資金調達Cラウンドで2億5000万ドル調達

Graphcore

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2020/03/04 )

 

ページの先頭へ