NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
ケイデンス
 

Armのスタートアップ向け「Flexible Access」プログラム

2020年4月30日、Armは「Arm Flexible Access for Startups」の提供開始を発表した。

プレスリリース

「Arm Flexible Access for Startups」は、Armが2019年6月に発表した「Arm Flexible Access」をスタートアップ企業向けに拡張したものでポイントは以下の通り。

・対象企業は調達資金500万ドル以下のスタートアップ
・70以上のArm製品を無料で利用可能。但しプロトタイプ・チップまでの利用で製品化に伴いライセンス料が発生する
・対象製品は、Arm Cortex-A、-R、-Mプロセッサ、Mali GPU、ISP、およびその他のSoCビルディングブロックなど
・サポート、トレーニング、開発ツールにも無料でアクセス可能。

Armは同プログラムの利用で製品の市場投入までの期間を6〜12か月短縮できる可能性があるとしている。

「Arm Flexible Access for Startups」の登録はこちら

なお先行して開始した「Arm Flexible Access」のユーザー数は既に40社を超えているという。

Arm

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2020/05/08 )

 

ページの先頭へ