NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
 

インターコネクトIPのArterisがESLツールのMagillemの資産を買収

Large_600x120.gif

2020年10月1日、インターコネクトIPを手掛ける米Arteris IPは、ESLツール手掛ける仏Magillemの資産買収を発表した。

プレスリリース

発表によるとArteris IPは、Magillemの技術資産と合わせてMagillemの全てのメンバーを取得するようで、実質的に企業買収に近い形のようだ。

Arteris IPは現在本社を米国に置いているが、元々フランスの企業で同じくフランス企業のMagillemとは協業関係にあり、両社ツールのインテグレーションなどを行っていた。

MagillemはIP-XACTベースのSoCアーキテクチャ設計環境やIPのアセンブリ環境を提供しており、これらツールは今後も単体製品としてArtteris IPから供給され、ツールの開発ロードマップは継続されるという。

Arteris IP
Magillem Design Services

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2020/10/02 )

 

ページの先頭へ