NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTS
 

CadenceがPCBおよびICパッケージのSI/PI解析ツール「Sigrity」を刷新、パフォーマンスが最大10倍向上

2021年3月17日、CadenceはPCBおよびICパッケージ向けSI/PI解析ツールの新製品「Sigrity X」を発表した。

プレスリリース

Cadenceによると新製品「Sigrity X」は、「過去10年間で最も重要なSigrity技術のブレークスルー」と称するほど大幅な改良が施されており、シミュレーション速度および設計能力が最大10倍向上。異なる解析ワークフロー間をシームレスに移行することが可能になり、複雑なSI/PI解析のセットアップ時間を短縮できるようになった。

具体的にはシミュレーション・エンジンが再設計され、クラウド処理に対応する3Dソルバー「Clarity」の大規模分散アーキテクチャが取り入れられたほか、ユーザー・インターフェースも刷新され、「Clarity」やPCB設計ツール「Allegro® PCB Designer」、「Allegro Package Designer Plus」との連携も強化された。

Cadenceは「Sigrity X」をSI/PI解析におけるパラダイムシフトだと力説するが、MediaTek, ルネサス, Samsungなどの先行ユーザーも一様に「Sigrity X」の大幅な性能向上を称賛している。

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2021/03/18 )

 

ページの先頭へ