NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTS
 

組み込み型FPGA/推論アクセラレータのFlex logixが資金調達Dラウンドで5500万ドルを調達

2021年3月22日、組み込み型FPGAならびに推論アクセラレータを手掛けるFlex logixは、資金調達Dラウンドで5500万ドルの調達に成功したことを発表した。

プレスリリース

Flex logixによると今回の投資をリードしたのは、PayPal創業者として有名なピーター・ティール氏が創業したベンチャー・キャピタル「Mithril Capital」で、複数のベンチャー・キャピタルがこれに続いた。

同社は組み込み型FPGAでの実績をベースに推論アクセラレータへの投資を進めており、今年半ばには推論アクセラレータ「InferX X1」チップと搭載ボードの量産が開始される予定。Flex Logixは、推論処理における「InferX X1」のスループットの高さを強調しており、それは多数のリコンフィギュラブル・テンソル・プロセッサと同社の特許技術である再構成可能な高帯域ノンブロッキング・インターコネクトを組み合わせた独自のアーキテクチャによるものだとしている。

※関連ニュース:Flex Logixがエッジ推論向けのコプロセッサ「InferX X1」を発表、既存の同分野製品の10倍以上の性能

Flex Logix

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2021/03/23 )

 

ページの先頭へ