NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTS
 

MIPSはRISC-Vベースの新たな第8世代のアーキテクチャーを開発している

2021年3月1日、Wave Computingは破産手続きが完了し、MIPSとして事業を再スタートすることを発表した。

プレスリリース

破産手続きを進めていたWave Computingは、カリフォルニア北部地区連邦破産裁判所により連邦破産法第11章の再編計画が承認された。

破産オークションにより、トールウッドベンチャーキャピタルが6100万ドル相当の入札で再編された会社の過半数の所有権を取得。Wave Computingは、MIPSとして再編され事業を再スタートすることになった。

MIPSは、RISC-Vベースの新たな第8世代アーキテクチャを開発しているという。

Wave Computing

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2021/03/03 )

 

ページの先頭へ