NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTS
 

2020年の世界半導体製造装置の売上額、前年比19%増と大幅に伸び過去最高の712億ドル

16101_Dynamic_Duo_Launch_Ad_Japan_600x120.jpg

2021年4月13日、SEMIは2020年の世界半導体製造装置の売上統計を発表した。

プレスリリース

発表によると、2020年の世界半導体製造装置の売上額は前年比19%増と急増し、過去最高の712億ドルに到達した。

市場として最も伸びたのは中国で前年比39%増の187億2000万ドルと、初めて地域別売上でトップとなった。

2位の台湾は171億5000万ドルと昨年とほぼ変わらず横ばい、3位の韓国は前年比61%増との160億ドルと大きく売上を伸ばし台湾に迫った。

日本と欧州もそれぞれ前年比21%増、16%増と売上を伸ばしたが、北米だけは前年比20%減と売上を落とした。

製品分類別では、ウエハ加工装置 前年比19%増、フロントエンド機器 前年比4%増、組み立てとパッケージング機器 前年比34%増、テスト機器 前年比20%増という結果だった。

半導体製造装置市場は今年に入っても活況が継続しており、今年は更に年間売上を伸ばす見通しだ。

SEMI

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2021/04/14 )

 

ページの先頭へ