NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTS
 

ルネサスとSiFiveが車載用チップの共同開発で提携、もちろんRISC-Vベース

16101_Dynamic_Duo_Launch_Ad_Japan_600x120.jpg

2021年4月21日、ルネサス エレクトロニクスとRISC-Vプロセッサを手掛けるSiFiveは、車載アプリケーション向けの次世代ハイエンドRISC-Vソリューションの共同開発を目的とした戦略的パートナシップの締結を発表した。

プレスリリース

今回の発表は早い話がルネサスの開発している各種車載向けチップにSiFiveのRISC-Vプロセッサを採用するというもの。SiFiveはルネサスに自社のRISC-Vコアをライセンス供与するという。

車載向けチップという意味ではデンソー子会社のNSITEXEもRISC-Vコアを用いたプロセッサを開発しているなど、RISC-Vの波は車載半導体の分野にも徐々に浸透し始めている。

なお、明日より2日間、RISC-Vのイベント「RISC-V Days Tokyo 2021 Spring」がオンラインで開催される予定。

ルネサス エレクトロニクス株式会社
SiFive
株式会社DTSインサイト(SiFive日本代理店)

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2021/04/21 )

 

ページの先頭へ