NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTS
 

アナログ・コンピューティングを用いた推論チップのMythicが7,000万ドルを追加調達

16101_Dynamic_Duo_Launch_Ad_Japan_600x120.jpg

2021年5月11日、AIチップを手掛けるベンチャーMythicは、資金調達Cラウンドで7,000万ドルを調達した事を発表した。

プレスリリース

発表によると今回のラウンドをリードしたのは、世界最大の投資運用企業BlackRockとHewlett Packard Enterprise(HPE)の両社。前回のラウンドから約2年が経過した今回の調達によりMythicの合計調達額は1億6,250万ドルに達した。

Mythicは新たに調達した資金により、推論チップの量産、ハード/ソフトの製品開発、顧客サポート強化を進めるとしている。Mythicは2019年末から製品出荷を開始しており、既にAPAC、ヨーロッパ、米国に顧客を抱えているようだ。

Mythicのアナログベースの推論チップについては、下記の記事を参照。
アナログ・コンピューティングを用いた推論チップのMythicが3,000万ドルを追加調達

Mythic

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2021/05/13 )

 

ページの先頭へ