NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTS
 

Cadenceの3D電磁界解析ソルバー「Clarity™ 3D Solver」がAWSのクラウド環境に対応

CadenceLIVE_Japan_2021_EDA_Express_Website_Banner_600x120.jpg

2021年5月26日、Cadenceは3D電磁界解析ソルバー「Clarity™ 3D Solver」をクラウド環境に対応させた新ソリューション「Cadence® Clarity™ 3D Solver Cloud」を発表した。

プレスリリース

Cadenceによると「Clarity™ 3D Solver Cloud」は、Amazon Web Services (AWS)のクラウド環境で利用可能なソリューションで、3D有限要素法 (FEM) シミュレーションの対応規模を32コアから数千コアまで拡張できる環境を提供する。

「Clarity™ 3D Solver Cloud」は、ローカルコンピューター上の計算機リソースとAWSクラウド上のリソースを併用できるハイブリッド式の手法により、クラウドにシミュレーションの暗号化データのみを送信、シミュレーション結果はローカルのオンプレミス・コンピューターに戻され、AWS上のデータは即座に削除されるという形でデータの安全性を確保する。ユーザーはシンプルで使い勝手の良いプッシュボタン形式のインターフェイスを用いて、データの安全性を確保しながらクラウド上でシミュレーションを実行可能。クラウド環境を利用することでシミュレーション・ニーズに応じた演算リソースの自由な拡張が可能でEM解析のTATを大幅に削減できる。

「Clarity™ 3D Solver」は2019年に市場投入されて以降、大規模デザインへの対応能力と高速なシミュレーション性能で多くの支持を集めている。今回のクラウド対応により、「Clarity™ 3D Solver」のEM解析能力は更に強力なものになる。

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2021/06/15 )

 

ページの先頭へ