NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
ケイデンス
 

CadenceがAI SoC向けのAIエンジン「Tensilica AI プラットフォーム」を発表

DTS_temp.gif

2021年9月13日、CadenceはTensilicaシリーズIPの新製品「Tensilica AI Platform」を発表した。

プレスリリース

「Tensilica AI Platform」はAI機能を備えるSoCへの組み込み用に用意されたAI専用のIPで、下記3種類の製品ファミリが用意されている。

AI Base: 
既存のTensilica DSP向けに用意されるAI処理用の拡張ISA(命令セット)

AI Boost:
新型のコンパニオンAI neural network engine (NNE) 
演算性能64から256GOPSまでスケーラブルに対応、推論あたりの消費電力を80%削減し、スタンドアローンTensilica DSPと比較して4倍以上のTOPS/Wを実現
最初の製品として「Tensilica NNE 110」を用意する

AI Max:
AI BaseとAI Boostを組み合わせたアクセラレーターで「Tensilica NNA」と呼ぶ
Tensilica NNA 110、NNA 120、NNA 140、NNA 180マルチコア・アクセラレーターオプションを提供
マルチコアNNAアクセラレーターは最大で32TOPSまで拡張可能、将来的に数百TOPSに対応するスケーラビリティをターゲットとしている

Tensilica_AI.png

※画像はCadence社HP上のデータ


これら全てのNNEおよびNNA対応製品には、パフォーマンスを向上するためのランダムスパース演算、メモリーの帯域幅を減らすためのランタイムテンソル圧縮、モデルのサイズを縮小するためのプルーニングとクラスタリング機能が含まれている。

あらゆるSoCにAI機能が実装されるようになった今日のSoC開発を加速するために用意されたのが「Tensilica AI Platform」であり、Cadenceは長年のTensilica IPの実績をベースに様々なアプリケーションへの展開を狙っている。

「Tensilica AI Platform」の提供は今年Q4から開始の予定。発表にはGoogle, Kneron, NXPらがコメントを寄せている。

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2021/09/15 )

 

ページの先頭へ