NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTSインサイト
 

SK hynixがDRAM設計でCadenceのFastSPICEを採用

2022年4月8日、CadenceはSK hinixによる同社のEDAツール「Spectre FX FastSPICEシミュレータ」の採用事例を発表した。

プレスリリース

発表によるとSK hynixはモバイル向けのDDR4/DDR5 DRAMの機能検証でCadenceのFastSPICE「Spectre FX FastSPICE Simulator」を採用した。

SK hynixのコメントによると「Spectre FX FastSPICE Simulator」は、PCおよびモバイル向けDRAMの検証用ツールとして認定して運用しており、その適用範囲はHBMおよびグラフィックス向けDRAMにも拡張されているという。

最新の状況は定かではないが、SK hynixではSynopsysのFastSPICEを利用していたこともある。

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2022/04/12 )

 

ページの先頭へ