NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTSインサイト
 

Synopsysが業界最速をうたうAIプロセッサIP「ARC NPX6」を発表

2022年4月19日、Synopsysは同社のプロセッサIP「ARC」シリーズの新製品「ARC NPX6 NPU」の発売を発表した。

プレスリリース

新製品「ARC NPX6 NPU」はAIアプリケーション向けのニューラル・プロセッシング・ユニット(NPU)として用意されたもので、自動車の機能安全規格ISO 26262の認証に対応する「ARC NPX6S NPU」というラインナップもある。

Synopsysが説明する「ARC NPX6 NPU」の特長は以下の通り。新しいスパース化機能とハードウェア/ソフトウェア接続機能により業界最高クラスの性能を実現するという。

・4Kから96Kまで拡張可能なMAC

・1インスタンスあたりで最大250TOPS、スパース化機能を適用した場合で最大440TOPSの性能(5nmプロセス実装でのワーストケース)

・ワットあたり30TOPSの低消費電力性能

・ハードウェア/ソフトウェア接続機能により複数のNPUインスタンスの実装が可能となり、シングルSoC上で最大3,500 TOPSの性能

・既存の最大構成の「ARC EV7x Processor IP」より50倍の高性能

・16bit浮動小数点オプション活用により、レイヤ・パフォーマンスを最大化、AIプロトタイピングに用いられるGPUから消費電力/面積を最適化した量産SoCへの移行を容易化

・開発環境「MetaWare MX Development Toolkit」が新しいディープラーニング・ネットワーク・モデルの自動コンパイル/最適化をサポート

日本シノプシス合同会社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2022/04/25 )

 

ページの先頭へ