NEWS

 
SIEMENS
s2c
DTSインサイト
 

ルネサスが非画像領域のセンシングを強みとする組み込みAI技術の米Reality AIを買収

2022年6月9日、ルネサス エレクトロニクスは、組み込みAIソリューションを手掛ける米Reality Analytics社の買収を発表した。

プレスリリース

Reality AIは2016年に設立された会社でその歴史は未だ浅いが、非画像領域のセンシングという競合の少ない分野で実績を残している。Reality AIによると、同社の技術のベースはもともと諜報機関や防衛機関における信号分析のために開発されたもので、主力製品のソフト開発環境「Reality AI Tools」は、非視覚センサから得られたデータを収集、解析し、軽量な学習モデルを生成することが可能。同社のホームページでは以下のような例が挙げられているが、様々な分野・用途においてEdge AIやTinyMLの採用を後押しする。

・生産設備の監視や異常検知
・ダクトの問題箇所の特定
・タイヤの磨耗状況のレポート(自動車)
・天候、地形、道路状況の検知(自動車)
・見通しのない環境下での緊急車両、自動車や歩行者の接近の検知(自動車:音によるセンシング)
・鉱山機械のトラブル予測
・メンテナンスの必要性の自己診断

ルネサスはReality AIの推論技術を自社の幅広いMCU/MPU製品群と組み合わせることで、IIoT(Industrial IoT)、民生、自動車向けなどの組み込みアプリケーションにおいて、エンドポイントで利用できる機械学習ベースのインテリジェントなソリューションの提供を狙う。

ルネサス エレクトロニクス株式会社

eality AI

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2022/06/09 )

 

ページの先頭へ