NEWS

 
SIEMENS
s2c
DTSインサイト
 

CadenceがAI設計ツールの顧客成功事例を発表、ルネサスとMediaTek

2022年6月10日、CadenceはAIを用いた設計ソリューション「Cadence Cerebrus Intelligent Chip Explorer」の顧客事例を発表した。

プレスリリース

今回発表されたAI設計ツール「Cerebrus」の顧客成功事例はルネサス エレクトロニクスとMediaTekの2社のケース。

ルネサスでは先端プロセスノードのCPU設計におけるパフォーマンス向上(total negative slack)を75%改善、重要なMCU設計におけるリーク電流を低減など、既に「Cerebrus」を利用した複数の製品開発で成功を収めているとのこと。

MediaTelでは先端プロセスノードのSoCを設計において、あるSoCブロックでは「Cerebrus」のフロアプラン最適化機能によりダイ面積を5%縮小、消費電力を6%以上低減することに成功。様々なメリットと合わせて自社のCADフローへの統合が容易であるということで、MediaTekでは実製品開発フローに「Cerebrus」を導入したという。

なおCadenceは「Cerebrus」のAI機能を利用したシステム設計領域の解析・最適化ツール「Optimality Explorer」を発表している。
※関連ニュース:Cadenceが新たなAI最適化技術「Optimality Explorer」をシステム設計領域に投入

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2022/06/15 )

 

ページの先頭へ