NEWS

 
メンターグラフィックス
 

インドのCircuitSutra、STARC「TLモデリングガイド」準拠のデモモデルをWebで公開

2009年4月22日、SystemCのモデリングサービスを手掛けるインドのCircuitSutraTechnologies社は、STARCの「TLモデリングガイド第2版」に準拠したSystemCデモモデルの公開を発表した。

プレスリリース文

今回CircuitSutraが開発したSystemC デモモデルは、SystemC トランザクション・レベル・モデリングの普及を目指して用意されたもので、同モデルを演習教材として利用することで、STARCの「TLモデリングガイド」を効率的に習得することができる。

具体的には、汎用タイマー、割り込みコントローラ、イニシエータなどがデモモデルの中に含まれており、そのコーディングスタイルに従う事で「TLモデリングガイド」で説明されている、計算機能と通信機能を分離したモデル構造、TLM APIの実装方法、抽象レベルの使い分けなどを学ぶ事が可能。同モデルは、STARCの検証によって「TLモデリングガイド準拠」のお墨付きをもらっており、CircuitSutraのWebサイトより無料でダウンロードする事ができるという。

tlm_demo.gif図は、デモモデルセットで使用している8254タイマのトランザクション・レベルのブロックダイアグラム。
STARCガイドラインで推奨する計算部(コア)と通信部(ラッパ)を分けた構造になっている。

関連記事:

インドのCircuitSutra社が英GreenSocsとSystemCデザインサービスで提携

STARCならではの仕事、TLモデリングガイドとIP機能検証ガイド

CircuitSutraTechnologies社

STARC(株式会社半導体理工学研究センター)

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2009/04/22 )

 

ページの先頭へ