NEWS

 
メンターグラフィックス
s2c
DTS
 

Siemensが独ProDesignのFPGAベース・プロトタイピング製品事業を買収

CadenceLIVE_Japan_2021_EDA_Express_Website_Banner_600x120.jpg

2021年6月8日、Siemensは独ProDesignのFPGAベース・プロトタイピング製品事業を買収したことを発表した。

プレスリリース

Siemensが買収したのはProDesignのソリューションの中心に位置するFPGAベース・プロトタイピング環境「ProFPGA」ファミリ製品で、同製品の開発・サポートチームもSiemensに移籍するようだ。取引条件など買収に関する詳細は明らかにされていない。

Siemensは先日、同社として初となるFPGAベース・プロトタイピング環境「Veloce Primo」および「Veloce proFPGA」を発表し、FPGAプロトタイピング市場への参入を果たしたが、デスクトップ・タイプの「Veloce proFPGA」はProDesignのOEM製品だった。

※関連ニュース:
Siemensが新型エミュレーターと合わせてFPGAプロトタイピング・システムを投入

Siemensの発表によると、「proFPGA」製品は15か国、120のアクティブ・ユーザーに1,900を超えるシステムを納入した実績があり、今回の買収によりSiemensはFPGAプロトタイピング市場における強力なポジションを獲得できるとしている。

ProDesignは「ProFPGA」事業を売却したあとも企業として存続し、コンサルティングや設計・開発、プロトタイピングなど各種サービスの提供を続けるという。

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =

(2021/06/09 )

 

ページの先頭へ